不要になったら売却するのが良い方法

車を売却する際にはどのような税金が発生するの?

>

必要なくなった車を売る

自動車税が発生する時

4月1日より後に車を売る際は、自動車税という名前の税金が発生します。
それより前に売れば支払わなくても良いので、売るタイミングを考えてください。
車を売りたいと思っても、すぐに売れるわけではありません。
契約が完了するのに、時間が掛かります。
1か月半から、2か月ぐらいの時間が掛かると覚えておきましょう。
3月末まで車を売却できれば、自動車税を支払う必要がありません。

ですから遅くても、2月頃には業者に連絡して、車を売却する手続きを進めてください。
その頃から手続きを始めれば、3月末には売れるので安心です。
車を手放すので、これ以上税金は支払いたくないですよね。
タイミングを意識すれば、自動車税を支払わずに済みます。

良い業者を見つけよう

車を売却する際は、良い業者を見つけてください。
中には4月1日より後に車を売却した時、自動車税を代わりに支払ってくれるところが見られます。
それなら無駄な費用は発生しないので、お得に車を売れますね。
4月1日より前に売りたいと思っても、2月や3月が忙しくて、スムーズに手続きを進めることができなかったかもしれません。

業者によってすべての自動車税を支払ってくれるのか、1か月分しか支払ってくれないのか変わります。
できれば、全ての自動車税を支払ってくれる業者に依頼してください。
また4月1日より後に車を売った場合は、1年分の自動車税を納めることになります。
車によって税金の額が変わるので、事前に調べておきましょう。